つぼぜんでは、新型コロナウイルスに対し、下記の取り組みを行い患者様の「安心」「安全」を確保します。

 

スタッフの検温、衛生管理

スタッフは出社後と夕方に検温、マスク着用、手洗いうがい、手指消毒の徹底

 

患者様への検温

患者様にもご来院時、施術前に検温のご協力をお願いします。(体温計は使用毎消毒しています。)

37.5℃以上の方は当日の施術を見合わせます。

37.0~37.4℃の方は、咳や息苦しさ、だるさの症状がないかを確認の上、もし症状があった場合は施術を見合わせます。

 

院内アルコール消毒

ドアノブ等、手に触れる場所は1時間に1回程度でアルコール消毒を行います。

 

咳エチケット

咳エチケットの徹底のため、咳が出ている患者様にはマスクやタオルで口を覆う等のご協力を頂き、激しい咳の場合は施術をお断りする事もございます。

 

院内感染者発覚後の臨時休業

スタッフから感染者が出た場合、2週間を目安に店舗休業します。スタッフの家族・患者さまから感染者が出た場合、担当スタッフは2週間を目安に休みます。

 

上記の取り組みを2月末日から行っています。

患者様各位には引き続きご理解・ご協力をお願い致します。