こんにちは、つぼぜんスタッフのカバシマです\(ÒωÓ)/

夏も終わり、朝夕は涼しくなってきましたが、まだまだお昼間は暑い日が続いていますね💦

皆様も暑さで体調崩されないようお気をつけくださいm(_ _)m

 

それでは、本題に入ります!

つぼぜんでは、毎年夏休みの時期に学生見学会を行っています😆

今年も鹿児島鍼灸専門学校から1名、鹿児島第一医療リハビリ専門学校から5名の学生さん達が見学に来てくれました!

 

 

鹿児島第一医療リハビリ専門学校の皆さん⭐️

 

 

鹿児島鍼灸専門学校の学生さん⭐️

 

訪問治療見学・院内見学・施術体験に質疑応答と今年も盛りだくさんの内容でお迎えしましたよ(^^)/

 

参加された学生さんのアンケート

 

 

 

皆さんかなりの高評価♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ 治療院の雰囲気が少しは掴めたようで大変良かったです。

 

髙橋先生が企画担当で頑張ってスケジュールを組んでいましたが頑張った甲斐がありましたね(T-T)

(なんとなく勉強会の時に撮った写真のせときますねw)

 

今回来て頂いた学生さんも向上心の高い方達ばかりで興味津々に色々質問している姿を見ていると

『自分も学生の頃はこんな感じだったのかなぁ~?』と初心を思い出す良いきっかけになり、

私も明日から初心を忘れずに頑張ろうと思いました(*^_^*)<学生さん達アリガトウゴザイマシタ!

 

治療見学等でご協力頂きました患者様をはじめ、各施設のスタッフの皆様方のご協力のおかげで

今年も学生見学会を無事開催することが出来ました。この場を借りて改めてお礼を申し上げます。

ご協力頂き本当にありがとうございました。

 

学生見学会は毎年夏頃に企画していますので

☑ つぼぜんに興味のある学生さん

☑ 治療院の雰囲気を体験したい学生さん

☑ 訪問治療に興味のある学生さん

達は是非、チェックして参加してみて下さい!

 

(掲載:カバシマ)

2018年 9月の休診のお知らせです。

 

9月3日㈪ 研修会の為 お休みとなります。

9月17日㈪ 祝日 敬老の日

9月24日㈪ 祝日(振り替え) 秋分の日

毎週日曜日は休診となります。

 

皆様にはご不便おかけいたしますが、何卒宜しくお願い致します。

 

   つぼぜん スタッフ一同

 

 

8月10日~12日の3日間

報告が遅くなりましたが

第60回 鍼灸経絡治療夏期大学へ参加してきました。

この3日間で全国から大勢の鍼灸師が集まるとても大きな研修です!

台風接近だったため前日まで飛行機が無事飛ぶかが心配で心配で(゜_゜;)

前日の9日は1日東京観光予定だったのに・・・

9日の夕方に着く便に念のため変更になりました・・・

台風め・・・(`ε´)

きっと勉強だけに集中しなさいという事だったのかもしれない。笑

今年は3人で参加しました!!

それはそれは3日間あっという間に過ぎていきたくさんの情報量について行くのに必死(-_-;)

何よりも鍼灸師として大事なツボの取り方、施術時の姿勢と基本的なことを毎回改めて重要だと実感させられます。

3日目は15人ほどの先生方の実技を実際に見ることも出来るんです♪

治療方針、鍼の打ち方、患者様とのコミュニケーションなどと多くのことを学びました。

実際の風景↓↓

人でごった返してます。笑

こんなにも全国から鍼灸師が集まることもそうそうないので

刺激もたくさん、そして理想の鍼灸師像が出来ました。

この1年精進し、また来年もつぼぜんスタッフと参加します(*^O^*)!!

 

掲載:しんかわだ

 

こんにちは、つぼぜんスタッフのカバシマです\(ÒωÓ)/

気づけば8月も最後の週・・・平成最後の夏、皆さんはどう過ごされたんでしょうか?

まだまだ暑い日が続きそうなので熱中症などにはくれぐれも気をつけてお過ごし下さい(^^)

 

それでは今回も木曜経絡会のご報告をさせて頂きます。

今回も各体質に合わせた治療について座学で勉強をしていきました。

 

実技では髙橋先生の腰の治療をしました。

治療前に腰の動きを確認し、一通り施術したところ・・・

終わった後、検査すると腰の動きがかなり改善しました。

目に見えて分かるほど大きく改善されていたので

2人で『おぉー!(゜Д゜)』と驚き、改めて鍼灸治療の素晴らしさを体感しました。

 

掲載:カバシマ

 

皆さんこんにちは!

毎日暑いですね~

溶けてしまいそうな高気温が続いていますが  熱中症には十分気をつけましょう

 

さて今回も毎週恒例の経絡勉強会についてご報告します

院は休診となっています。木曜日の午後。

この時間を使って勉強会を行っています

和気あいあいと始まりました!

まずは座学です!!基礎をしっかりと身につけます

そして実技!

今回はイイカワ先生に治療してもらいました☆

しっかり問診して、脈や現状の把握などなど・・・

鍼をうつ治療までには工程がたくさん。

 

治療のあとはスッキリ快適♪

 

皆様に安心して鍼灸治療を受けていただくために

知識も技術もさらにさらに高めていきます!!

 

初めての鍼灸はぜひ つぼぜん で☆

 

(掲載:アキヤマ)

こんにちは、つぼぜんスタッフの樺島です。

 

この度の西日本豪雨災害により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に
心よりお見舞い申し上げると共に

梅雨明けし、各地とても暑い日が続いております。復興に尽力されている皆様には熱中症など健康面にもお気をつけ頂きながら安全に留意されご活躍されることをお祈り申し上げます

一日も早い復興を心より願い、少しでも自分にできる事を続けてまいりたいと思っております。

 

今週の木曜日も木曜経絡会が行なわれましたのでご報告致します。

 

今回は『肝虚』という体質の方に起こりやすい症状について勉強していきました。

 

☑最近、イライラしやすい。

☑夜、寝付けない。

☑夢をよく見る

☑足が冷え、のぼせた感じがある

☑便が硬く、便秘気味

☑肩こりや腰痛などの筋肉痛になりやすい

 

6つのうち5つ以上当てはまる方は『肝虚』になっている可能性が高いかも?

『肝虚』の方は血の中の水分が不足しています。

体のなかで水は『冷却水』の働きがあります。冷却する物が少なくなると、体の中には余分な熱が生まれます。

この余分な熱は上に登る性質があります。

怒った時のことを『頭に血が上る』って言いますよね(^^)まさにその状態!

 

血と熱が登っている状態なので、イライラして、夜は寝付きにくく、肩こり首こりがして、のぼせた感じになります。

 

鍼灸治療では、体の中の余分な熱を抜き、水分を増やしたり、全身に巡らせてあげる事によって『肝虚』の方の今ある症状を緩和していきます。

また、ご自身で出来ることであれば、水分不足の方が多いのがこの体質の特徴なので、こまめな水分補給を心がけるとより良いですよ(*^_^*)

 

肝虚の勉強をした後は実技で、秋山先生に治療して頂きました。風邪気味で鼻水が出ていたのですが、治療した次の日には、鼻水も引いて体も楽になりました(^^)v

ありがとう、秋山先生!!

 

[掲載:カバシマ]

みなさんこんにちは!

先日、つぼぜんの看板美人娘☆彡

受付担当のヨウコさんが誕生日を迎えました!!!

何歳とは言いません。。。

♪おめでとう♪

みんなでヨウコさんの大好きなケーキを食べてお祝い★☆★

つぼぜんのメンバーは春から夏の生まれが多いため、

これから誕生日ラッシュです 笑

(掲載:アキヤマ)

みんさんこんにちは
今年もとうとうこの季節。
そう、ウツウツとする梅雨の時期がやってきました

“梅雨”と聞いただけでテン  ョン下がります。。。

なんだか身体も湿気を吸ったようにだる~くなりますが
そんなダルサを夏に引きずらないためにも はり・灸 で元気な身体をつくりましょ☆

さてさて、今週の勉強会は
新しいメニューをスタートするための準備です!

現在つぼぜんでは 整体治療を行っておりますが
そこに新風を!!というわけで
新たな構成を盛り込もうとしております。

まだ未確定なことも多々ありますが、
皆様少しでも早く健康に生活出来る日々を送って頂くために
少しでも良い技術を取り入れ、進化していきますよー!!!

もう少し先になりますが、
新メニュー
ご期待下さい♪

(掲載:アキヤマ)

こんにちは、ツボ院長です。

 

本日来院された患者さん

10年ほど前に事故で

第3腰椎の粉砕骨折

 

骨移植とプレート固定の手術、計3回

 

入院9ヶ月

の重傷だったそうです。

 

それでも見事に復帰して、10年近く体を使う仕事ながら

大きな不調も無く来ていたそうですが

 

1年程前から、下肢の痺れが出てきたとのこと

 

30m歩くと休まないといけない

 

これは深刻です。

 

 

お話を聞くと、2年前から管理職になり

1日中デスクワークに変わったとのこと

じっと座っているのは辛く、足を組みたくなる、肘掛けにもたれたくなる

 

そして、仰向けで寝ていても足の付け根あたりがきつい

 

脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアを疑いましたが

MRI検査で異常なしとのこと

 

実際の腰部の筋肉はカチカチ

 

第1~4腰椎には大きな手術痕です

 

ピンときました。

これは腸腰筋かな?

病院では、検査結果で異常なし

血流を良くする薬を処方されたが、

あまり改善していないという事でしたが

大腰筋を緩める鍼治療をしたところ

腰の筋肉がほぐれて楽になっていました

動作時痛も改善

うん、やっぱり!

 

腸腰筋のストレッチ法を指導して

治療終了でした。

 

まずは、5~6回の治療で経過を見させて頂きます。

 

やっぱり鍼の力はすごいですねー。

 

でも、これも

MRI検査で異常なし、という事がわかっていたお陰です

知らなければ、まずは事故で傷めた部位を疑っていました

 

やはり、病院での先行受診は鍼灸治療の質を高めてくれますね

 

上手に併用して、効率的に元気になりましょう!!

 

ツボ院長でした。

こんにちは、つぼぜんスタッフの髙橋です(^^)

毎週恒例の木曜経絡勉強会についてお話ししたいと思います!

 

今回は東洋医学の中でも経絡治療に欠かせない『脈診』を再度学びました

聞いたことがある方もいるかも知れませんが

経絡治療とは・・ツボを使って身体のバランスが悪くなっている所を

整え良くしていくことをいいます

脈診とは・・文字道理に脈を診て診断することを言います

そう!! はり・きゅう師は人の脈を診ればどこが悪くなっているか

分かってしまうのです(☆\\\☆)

 

患者様からは治療中に『そんなことまで分かるんですか?』

などと言われ驚かれることが良くあります(^^)

 

 

ベテランのはり・きゅう師にもなると

身体の体質から性格まで分かる方もいるので驚きです。

 

脈診は上達するまでに長い時間がかかりますので

私もベテランのはり・きゅう師を目指して日々精進していきたいと思います!

 

(投稿:髙橋)