~四十肩・五十肩 専門~

こんなお悩みありませんか? 

      • 四十肩五十肩がなかなか良くならない
      • そのうち治ると言われているが、その気配がない
      • 「安静に」と言われているが仕事上難しい
      • 肩が動かなくなるのではないかと不安
      • 日常生活のちょっとした動作も痛くてできない
      • 夜、肩の痛みで眠れない、目が覚める
      • 病院では注射を勧められているが、できれば避けたい
      • 痛み止めを飲むのが常態化している
 

医師も「つぼぜん」を推薦いたします

中間 恵美子先生/鹿児島市内 総合病院 産婦人科医

つぼぜんに通って2年になります

市内の総合病院で産婦人科医をしています。

 「つぼぜん」に通院するようになって早2年になりました。

 とにかく悩みだったのは朝起きれない、めまい、食欲不振、なんとなく怠いといった症状でした。元々小さい頃から朝は苦手でしたが、仕事を始めてから、朝なく夜なく急患対応に追われ睡眠時間もまちまちで、自律神経失調を起こしていたのだと思います。「激務だから」「仕事の疲れだろう」「頑張るしかない」と思いつつ、ひとまず立ち仕事で疲れた体をほぐしてもらおう、と入ったのがつぼぜんでした。

 鍼灸と言えば肩こりなど筋肉・関節の痛みを取るもの、というイメージがあり整骨院の鍼を使ったバージョン、くらいの認識でしたが、受けてみて全く違うことが分かりました。一番驚いたのは、ぐっすり眠れるようになったこと、それに伴って朝方のキツさ、めまいが軽くなったことでした。もちろん体の凝りも取れ、しかも揉み返しがこないことも嬉しかったです。ほんの数ミリ鍼を刺されただけなのに起き上がると何故か体が軽くなっていて、鍼灸を受ける度に驚かされます(変化には個人差があるようで、私はとても鍼との相性が良かった、というのもあったようです)。

 西洋医学では眠れなければ睡眠導入剤、吐き気には制吐剤、1症状に1対応、が基本です。一方、鍼灸では崩れた全身のバランスを整えた結果として、もしくは自身の治癒力を刺激することでつらさを改善する、という考え方が主なようです。

 レントゲンで異常はないと言われたけど肩腰が痛い、血液検査などでは異常がないけどなんとなく調子が悪い、そうしたデータには現れない、けれど感じる不具合を調整するのは鍼灸を含めた東洋医学が得意なようです。特に最近はテレビやスマホ、24時間営業のお店が増え朝晩のリズムが崩れ、日本人の睡眠時間が先進国の中で明らかに短いという報告もあり睡眠の異常、そこからくる身体の不和は現代病になりつつあります。爽快な朝を迎え1日を明るく元気に過ごすための日頃のメンテナンスとして、鍼灸はとてもお勧めできると思います。皆さんもぜひ一度試してみてください。

 

四十肩五十肩とは?

四十肩五十肩とはどんな状態でしょうか?
正確には、肩関節周囲炎といって肩の関節周りの筋肉や組織が慢性的な炎症を起こしている状態です。主な症状は、肩~腕の動作時痛、じっとしていても疼く痛み、寝ている時に痛みで目が覚める、肩~腕のだるさ・重さ、腕を上げると痛む、手を伸ばすと痛むなどです。ほとんどの人が、半年~1年程度で痛みがおさまってきますが、ちゃんと施術をせずにこじらせてしまうと、5年以上痛みが続く方もいます。施術としては、発症初期にはまず安静が第一で、1か月程度は炎症が悪化しないように無理な動きを避けて下さい。初期のひどい炎症の期間は人によって差がありますが、時間と共に関節が固まってきます、痛みがあるからといつまでも安静にしていると関節拘縮という状態になり、肩関節が動かなくなってしまいます。回復しやすい環境を作りながら、リハビリを行わなければなりません、その為に鍼灸施術がおすすめです。

四十肩・五十肩で注意すべき事

四十肩・五十肩の方は、下記の点にご注意ください

  • 痛みが出はじめて1年以上経つ(自然には治らないと思うので、施術を行いましょう)
  • 肩がまったく挙らない(腱板断裂といって、大事な筋肉が切れているかもしれません)
  • 自力ではなかなか肩を挙げられないが、他力なら痛み無くしっかり挙げられる(頚椎の問題かもしれません、一度病院でよく診てもらいましょう)
  • 手術後に症状が出た(神経を傷つけているかも知れません、必ず病院で診察を受けてください)

上記の症状の中には鍼灸施術で改善するものもありますが、深刻な状態の場合は手術や投薬などの病院の治療が必要になりますので、検査を受けて状態を把握したのちに鍼灸をするのが理想的です

四十肩五十肩が良くならない理由

鍼灸以外の施術でよくならなかった方へ

これまで、四十肩五十肩に対してどのような対策を取ってきましたか?
多くの方は、湿布や痛み止めの服薬。あるいはリハビリや電気治療を行ってきたと思います。ひどい方は注射をしたかもしれません。ただ、こちらのページを見に来られた方は、それらの治療が上手くいっていない、あるいはこのままで大丈夫かな?と不安になってきた為に検索したのではないでしょうか?
なぜそれらが上手くいかないのか?
それは、対症療法のみになっているからです。四十肩五十肩になった原因は、肩関節に負担をかける仕事や生活習慣、そして回復力の落ちている体の状態が問題です。そのような方は一度、鍼灸に通ってみるのがオススメです。

鍼灸は他の施術とは違って、自分の回復力を内側から高めることができます。四十肩五十肩は肩関節周囲の筋肉が、老化や過労によって弱っていたり、緊張が強くなっていたりすることで、慢性炎症が起きている状態です、鍼をする事で炎症を早く回復させ、関節の状態を正常に近づけることができます。

鍼灸施術でもよくならなかった方へ

以前の鍼灸施術では、どのような計画で施術を受けていましたか? 体の状態をしっかり説明してもらっていましたか? 四十肩五十肩は、気まぐれに2~3回施術を受けても、一時的に軽くなるだけかあまり変化がありません。 四十肩五十肩は、一度症状が出ると落ち着くのにはある程度の期間が必要です、原因となる肩関節の炎症や拘縮(関節の動きが悪くなること)の程度や現在の生活・仕事の状況で施術計画は大幅に違いが出てきます。 つぼぜんでは、あなたの体質・症状の強さ・現在のつらさを作り出している状況などを考慮して、あなたに合った最善の施術計画を提案します。

四十肩五十肩の場合、必ず痛みはおさまりますが、鍼灸を行うことで痛みがおさまるまでの期間が短くなります

 

 

当院での改善方法

 

つぼぜんの四十肩五十肩に対する施術は、カウンセリングと検査の上であなたの状態に合わせて計画的に行います。

初期

1週間に1~2回の鍼灸施術を行って、痛みがひどい(炎症が強い)状態を緩和して、夜眠れるようにします。

中期

次に状態を安定させるため2週間に1~2回程度のペースでカラダの回復力を高めて、ベースを底上げする事で、痛み、関節の硬さ、辛さが気にならない楽な状態にします。

安定期

月に1回程度の施術で、良い状態を維持して多少無理をしても大丈夫!という余裕を持たせます。

 

患者様の声

 

 

わたしたちも「つぼぜん」を推薦いたします

西島伴了先生
/西島整骨院院長

上坪先生は、私が心から信頼できる先生です。

私と上坪先生との出会いは、同じ施術のセミナーでした。
初めて挨拶を交わした時は、明るい笑顔で話してくださりとても朗らかな人だな、という印象でした。そして驚いたのは、週末治療院の休みの日に鹿児島から時間をかけて来ているということでホントに勉強熱心な先生だということです。休日返上で勉強会に参加しているので無理をしすぎてはいないかと思うくらいです。
それも患者さんのために少しでもいい技術と知識を身につけたいという想いがあるからこそでしょう。事実、上坪先生の施術技術は目をみはるものがあります。鍼灸師としての技術に加え、上坪先生の整体は優しく身体に触れるだけでこんなにも変わるのか!というほど驚かされます。ぜひ一度受けてみることをお勧めします。
そして上坪先生の熱い想いや向上心はスタッフさん達にも受け継がれています。休日の勉強会には一緒に参加し技術の研鑽に励んでいます。自己の成長のために高い意欲を持って接するのは上坪先生の背中をみてきているからだと思います。何より一人ひとりが真面目で素直なので話していて清々しくなります。
「ツボゼン」では上坪先生を筆頭にスタッフ一丸となって患者様の健康と笑顔のために施術をしています。
そんな魅力にあふれた上坪先生を私は自信を持って推薦します。

山中知幸先生/OLEA GROUP株式会社 代表取締役・山中はりきゅう接骨院院長

鹿児島の患者さんために必要な先生です!

上坪先生は以前、当院の訪問マッサージ部門の責任者として、事業の立ち上げから患者さんの施術、部下の指導、育成と多岐にわたりとてもお世話になりました。患者さん想いの大変熱い先生で、自身の施術技術研鑽にもとても熱心で今の当院の訪問マッサージ部門の基盤を作っていただきました。ピースボートで患者さんを施術しながら世界を見てみたいと旅立ったり行動力も抜群です。当院を退職して、鹿児島に戻ってからもよく連絡を取り合い、東京に上京してきた際にはよく終電の時間も忘れるくらい語りあいました、それは今でも変わらずいつも熱い内容の話をしております。現在、上坪先生は鹿児島で開業され今ではたくさんのスタッフを抱え、地域の皆様のために活躍されています。スタッフの育成は私も見習うところが多くとても勉強になります。豊富な知識、優しく温かい人柄、これから鹿児島の患者さんために必要な先生です。お身体で不調があったりした際は、ぜひ上坪先生にみていただくことをお勧めいたします。これからも末永くお互い切磋琢磨して患者さんのためにともに頑張っていきましょう!

 

7つの特徴

施術者全員が国家資格者

筋肉・骨・神経・ツボの専門的な教育を受け、国家試験に合格した施術者なので、安心してお任せください。

本格的鍼灸と本格的な整体

本格的な鍼・灸で辛い症状が軽減したら、解剖学を徹底的に研究した「BMK整体」を行い、肩の辛さが出にくい良姿勢にします。

はじめての鍼灸の方にも安心な優しい鍼・灸

はじめて鍼灸を受けるときは不安な方も多いと思います。つぼぜんでは、事前に詳しい説明を行った上、痛みや熱さをほとんど感じない施術方法を採用しているので安心です。

夜8時まで受付なので、仕事帰りに通いやすい

最終受付は平日20時まで(営業は21時まで)、土曜日も19時まで(営業は20時まで)なので、お仕事が忙しい方でも通いやすいと喜んで頂けています。

お得で続けやすいプリペイドカード制度

継続施術の方向けに、割引がついてお得なプリペイドカードも販売しています。つぼぜんに通われる方の8割超が利用する人気のサービスです!

カウンセリング様子

丁寧なカウンセリングと施術計画

初回はしっかりと時間を割いて、丁寧なカウンセリングや検査を行います。治療の目標やゴールをしっかり決めた上で、あなたに最適な施術計画を提案させていただき、最短での改善を目指します!

市役所・山形屋近くの通院しやすい立地

バス・市電が非常に便利な場所です。お車の方には提携駐車場が2か所あり、近隣のコインパーキング利用の場合は当院で精算しますので、あなたが停めやすい駐車場をご利用ください。(郵便局駐車場は除く)

アクセス

 

 

ご予約について

電話からのご予約
WEBからのご予約

新着ブログ

よくあるご質問
スタッフ募集